長崎県土地家屋調査士会 支部便り

最近の更新

記事カテゴリー

過去の記事一覧

プロフィール

2016.03.28 Monday佐世保支部新年祝賀会

平成28年新年の挨拶
 

佐世保支部長 池 田 新 治
 
 新年明けまして、おめでとうございます。会員の皆様におかれましては、初春を迎えお変わりなくお元気でお過ごしの由、お慶びを申し上げます。
 さて、佐世保支部では、毎年恒例として新年祝賀会を開催しており、本年の新年祝賀会の一日をご紹介いたします。本年は平成28年1月15日(金)18:00から市内「ワシントンホテル」にて新年祝賀会を開催し、支部会員44名の内27名の参加をいただいた次第です。

 
新年祝賀会にて池田支部長挨拶


祝賀懇親会の様子

 
 ところで、それに先立つこと午前800に市内「宮地嶽神社」にて古稀2名、初老1名の会員(都合につき古稀1名、還暦2名は欠席)の不老長寿・無病息災を支部幹事を含めた12名の支部会員出席の下、厳かな雰囲気の内にご祈願をしていただきました。
 

 

祈願後の記念撮影 
 

 次に、市内「佐世保カントリー倶楽部」にて9:45集合、9:55スタートで古稀・還暦・初老厄入りゴルフコンペを支部会員11名参加の下に初春のゴルフを楽しみました。アウトのスコアーを無しにしようとの緊急動議が出る程に話ばかりが絶好調で皆盛り上がっていました。当職のスコアーは、寒さのせいで身体が回らなかったことが原因だと考えられますが、思い出したくないくらいの散々の成績でした。次回のリベンジを胸の内に強く誓った次第でした。コンペ終了後面々は、自家用車を自宅に置きに戻る会員、事務所に仕事に戻る会員等あたふたと次の行程に向かいました。当職は、自家用車を自宅に置きに一旦戻りましたが、その際慌ててゴルフバッグを積み忘れ、ゴルフ場の駐車場に落し物をしてしまいました。自宅に戻る途中に支部会員から電話があり、取りに戻ると新年会の準備に間に合わないため、支部事務局に持って行っていただくようお願いをし、何とかその難を免れました。そのゴルフバッグは、後日無事に回収いたしました。
 

忘れ去られたゴルフバック...
 
 さて、新年祝賀会に話を戻しますと、佐世保支部では、毎年年明けの1月中旬の金曜日に新年祝賀会を開催しております。平成初年の頃は新年会に加え、初老厄入りのみをお祝いしておりましたが、時代の流れである少子高齢化により、その対象者が年々減少したため、本年は古稀にまで対象を広げました。次の目標は、米寿です。お元気な支部会員がおられるので、その可能性は大であると期待しております。本番は当職の挨拶から始まって、次回厄入り等対象会員3名から古稀2名、還暦2名、初老1名の会員(都合につき古稀1名は欠席)に記念品の贈呈をし、その後厄入り等対象者各会員からのお礼の挨拶をいただき、次に乾杯の発声、お樽披露、万歳三唱へと終始賑やかにビール・冷酒等を飲み、終始和やかに土地家屋調査士の品位を一時も忘れることなく和気藹々の内に閉会いたしました。その後2次会、3次会まで大いに盛り上がってその日は終了した次第です。

厄入り、還暦、古希を迎えられた先生方
 
 ところで、次の日に気づいたことですが、当職の防寒コートを新年祝賀会の会場ワシントンホテルに忘れ、支部事務局の事務員さんに後日のついでの折に取りに行っていただきました。皆々様のご協力に衷心よりお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。本当に、本当に、超忙しい一日でした。
以上
| chousasingsk2 | 佐世保支部だより | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

2014.06.12 Thursday平成26年度各支部定時総会開催報告

平成26年度各支部定時総会開催報告
 
   長崎県土地家屋調査士会には県下9支部(長崎、諫早、大村、島原、佐世保、平戸、五島、壱岐、対馬)があります。支部は本会とその他の支部との連絡を密にし、支部会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的として支部の活動を行っております。
 
平成26年度の各支部定時総会が以下の日程で行われました。
平成26年4月  5日(土)大村支部
平成26年4月19日(土)諫早支部、壱岐支部
平成26年4月25日(金)佐世保支部
平成26年4月26日(土)長崎支部、対馬支部
平成26年5月  2日(金)五島支部
平成26年5月  8日(木)島原支部
平成26年5月  9日(金)平戸支部

佐世保支部定時総会の模様です。

佐世保支部4

佐世保支部5

佐世保支部6

佐世保支部7
 
   また五島支部総会では山下 充 副支部長が開会を宣言し、山下賢一支部長が挨拶し、原 晋会員が議長に指名され議事が進行されました。本会から大久保昌幸副会長にもご参加いただきました。報告事項として平成25年度会務報告、議題として平成25年度収支決算報告承認、平成26年度事業計画承認、平成26年度収支予算承認が議決されました。事業計画として本会の全体研修会(WEB配信)と同日に五島支部独自の研修会開催を予定し、期日は未定ですが五島支部での無料相談会を開催する予定です。

五島支部総会の模様です。

五島支部総会1

本会から大久保昌幸副会長にもご参加いただきました。
五島支部総会4

総会終了後は懇親会を開催いたしました。
五島支部総会5

 
| chousasingsk2 | 支部だより | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

2014.05.30 Friday【佐世保支部だより】伊能忠敬相浦地区測量二百周年記念碑除幕式

「伊能忠敬相浦地区測量二百周年記念碑」除幕式
 
 平成25年度より佐世保支部事業計画として挙げておりました「伊能忠敬相浦地区測量二百周年記念碑」の除幕式が平成26年5月9日(金)午前11時から建立地の佐世保市相浦町32番33にて朝長則男佐世保市長はじめ多数の来賓の方々に御臨席頂き、盛大に開催されました。長崎県土地家屋調査士会 松本忠寿常任理事と設立委員でもある長崎県土地家屋調査士会 佐世保支部 山口賢一支部長が出席いたしました。
 報道各社からの取材があり、除幕式当日にテレビ佐世保でその模様が放送され、読売新聞と西日本新聞の翌日の朝刊に記事に掲載されました。設立委員会メンバーでは、今後建立地を地域住民や子供たちへの歴史教育の場として活用していく事を確認し、継続して活動していく事となりました。
今回の石碑建立への協賛に際しましては、格別のご高配賜りました事、改めて厚く御礼申し上げます。


除幕式1除幕式2
除幕式3除幕式4
除幕式5除幕式6

 
| chousasingsk2 | 佐世保支部だより | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

2014.03.17 Monday【佐世保支部だより】 出前授業開催

  佐世保支部では平成26年2月13日(水)鹿町工業高等学校での出前授業を、土木部技術科2年(36名)を対象に行いました。佐世保支部からは山口賢一支部長、竹永智彦幹事、小川寛幹事、本会から松本忠寿業務部長、船津学研修部長、大島雅幸広報部員、公嘱協会から宮脇成芳総務部長に参加いただきました。

今回の出前授業には、次年度に地元高等学校での出前授業を計画されている山口県土地家屋調査士会より、井上哲也副会長、清水浩二業務部長、豊川奎植広報部長をはじめ7名で、出前授業の視察にお越しになられました。出前授業の内容は下記の通りです。
 

総合司会 松本業務部長

     挨拶の後、社会人の立場から学問を「学ぶ(学ぶ姿勢)」という事について、説明がありました。

1校時・・・座学

      日調連作成の「土地家屋調査士 THE movie」放映後、船津研修部長より、「土地家屋調査士の業務」、「試験内容」、そして「土地家屋調査士の魅力」についての講義です。特に、「土地家屋調査士の魅力」については、経験に基づく講義で、生徒達がより土地家屋調査士について知りたいと思わせる内容でした。

      バトンタッチして山口賢一支部長より、「測量の起源」、「伊能忠敬の佐世保測量」、「全国の不動産の地価」についての説明です。「全国の不動産の地価」については、1屬療效呂硫然覆鬚泙差盥散瓩の江迎バスセンターで考えてもらい、少しずつ範囲を広げながら、全国各地の土地の価格を思い思いに発表してもらいました。

 

出前授業1 
出前授業2  
出前授業3 
出前授業4      
2校時・・・野外測量実習

      校内2カ所に設置している金属鋲(各6ポイント)を測量します。

      生徒を器械班、メジャー班、歩測班のそれぞれ2班の計6班に分け、観測を行います。器械点は決まっていて、器械点1点から全ての金属鋲は見えません。

      山口会の皆様にも実習を体験して頂きたかったので、サプライズで平板観測を行って頂きました。平板観測を行った事がない先生方もいらっしゃいましたが、観測を始めると土地家屋調査士の血が騒ぐのか、皆様真剣に取り組んで頂いきました。

出前授業6 
出前授業5
3校時・・・図面作成・辺長、面積計算

      2校時に観測したデータを基に、図面(S=1/100)を作成します。器械班は、CADを使わず、観測手簿を基に関数電卓での座標計算を行いました。

      そして、それぞれの辺長、面積の結果を比較しました。誤差はあるものの、私は、歩測班が測った観測値が佐世保支部で測った結果(TS使用)と過大な誤差が無く、図面を書き上げた事が印象的でした。

      実習の最後は、1校時で話した土地の価格に戻ります。「測った土地の面積が、もし江迎バスセンターにあるとしたら、その土地の価格は?佐世保四ケ町では?長崎浜町?福岡天神?渋谷?銀座?」銀座での価格は70億円になり、生徒達は声に出して驚いていました。

      土地家屋調査士は、国民の大切な権利(財産)に関わる仕事である事、その仕事の重要性を分かって頂けたと思います。そして、もう一年経つと就職が決まり故郷を離れていく生徒達もいるので、「故郷を懐かしく想う時がやってくる。故郷とは大切な思い出の場所で、不動産とは心の財産でもある。その財産に携わる仕事が土地家屋調査士です。」との話で締めくくりました。

出前授業7

 

出前授業8

       最後に、松本業務部長より総括して頂き、全国の土地家屋調査士の活動についてお話頂きました。そして、今回生徒達から書いてもらう感想文が、日本の取り組みとして、今年6月にマレーシアで開催される測量技術者国際会議FIGInternational Federation de Geometres)で発表されることをお伝えされました。 

       佐世保支部では、今後も出前授業を通じ、多くの方々に土地家屋調査士について知ってもらい、特に土地家屋調査士を目指したいと思う若者が生まれてくれるよう、活動を続けていきたいと考えています。      

       鹿町工業高等学校、そして土木技術科の先生方には、長時間に渡る出前授業を快く受け入れて頂き、心から感謝申し上げます。 

       最後に、山口県土地家屋調査士会の出前授業の成功を祈念しまして、佐世保支部からの寄稿と致します。 

| chousasingsk2 | 佐世保支部だより | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

2013.09.02 Monday【佐世保支部だより】 出前授業開催

佐世保支部では
平成25年5月29日(水) 鹿町工業高等学校測量部への測量指導と 
平成25年7月4日(木) 県立川棚高校への出前授業を行いました。 

長崎県ものづくりコンテスト「測量技術部門」、この大会に出場する鹿町工業高等学校測量部への測量指導を行いました。
ミニプリズムの点検方法、すばやく正確に器械を正準させる方法などをアドバイスいたしました。

また7年目となりました県立川棚高校での出前授業では「不動産」「土地家屋調査士の業務内容」「土地の価格」の講義に始まり、教室内の平板観測・面積辺長計算を行いました。

今後も積極的に土地家屋調査士の啓蒙活動を行っていきたいと思います。
佐世保支部出前授業川棚高校
| chousasingsk2 | 佐世保支部だより | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

2013.09.02 Monday【諫早支部だより】 研修会及び懇親会開催

 平成25年7月12日(金)諫早支部で不動産表示に関する登記申請の添付書面の1つでもあります不動産登記規則第93条に規定されている「不動産調査報告情報」の記載例について支部研修会を開催しました。

多数の会員の出席のもと充実した研修会となりました。
諫早支部研修会1諫早支部研修会2


研修会終了後は懇親会を開催し、
新支部長に就任されました高島支部長からご挨拶いただきました。
諫早支部研修会3諫早支部研修会4


最後は支部会員のご健勝と益々のご発展を祈念いたしまして万歳三唱を行いました。
諫早支部研修会5
| chousasingsk2 | 諫早支部だより | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES | | Page top